さらに
絞り込む
該当プラン数 35
八重干瀬

慶良間諸島の様々なおすすめ!様々なの楽しみ方・人気の秘密を徹底解析!

最終編集日時;
投稿日時;

目次

慶良間諸島ってどんなところ

座間味村阿嘉島

慶良間諸島は、沖縄の那覇市から40km程離れた場所にあります。

36の島で構成され、ほとんどが無人島で、人が住んでいるのは、渡嘉敷島、座間味島、阿嘉島、慶留間島、前島の5島のみになります。

特に渡嘉敷島、座間味島、阿嘉島は、観光客に人気の離島です。

 

慶良間の魅力

慶良間諸島でカヌーを楽しむ人たち

沖縄から行ける離島の中でも、慶良間諸島は日帰りでも行きやすいのが魅力です。

そんな慶良間諸島には、どんな魅力があるのでしょうか?

ここから慶良間の魅力をたっぷりとご紹介します。

 

世界を魅了するケラマブルー

慶良間諸島でSUPを楽しむ人たち

慶良間の一番の魅力は、息をのむほどきれいな海!

ケラマの海は、世界屈指と言えるほどの美しさを持っています。

その美しさから「ケラマブルー」という愛称も付けられるほどです。

 

マリンアクティビティの聖地

慶良間諸島でシュノーケリングを楽しむ2人

きれいな海で楽しむアクティビティは、最高の思い出になるでしょう。

ケラマの海ではダイビングやシュノーケリングなど、さまざまな体験ができます。

初心者の方でもツアーに参加すれば道具をレンタルできるため、手ぶらで気軽に楽しめます。

 

壮大な大自然

慶良間諸島でカヤックを楽しむ人

アクティビティも楽しいですが、自然の景色を眺めているだけでも心を癒されます。

透き通った海と雄大な緑が織りなす絶景は、離島ならではの魅力です。

普段の悩みなどすべて忘れて、のんびりとした時間を過ごしてみてください。

 

ケラマブルーの魅力

座間味島でシュノーケリングを楽しむ2人

ご紹介したとおり、ケラマの海は抜群の美しさです。

非常に透明度が高く、海中のサンゴ礁や熱帯魚もきれいに見られます。

また場所によっては、可愛いウミガメが現れるときもあります。

そのため、ケラマの海は絶好のダイビング・シュノーケリングスポットなのです。

 

慶良間の楽しみ方

たくさんの魅力がある慶良間諸島。

では慶良間諸島に行ったら、どのような楽しみ方がおすすめなのでしょうか。

ここからおすすめの楽しみ方についてご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

マリンアクティビティを楽しもう!

慶良間諸島でカヌーを楽しむ人たち

沖縄といえば、美しい海で楽しめるマリンアクティビティですよね。

シュノーケリングやダイビングの他にもSUPやカヌーなど、多種多様なアクティビティが用意されています。

興味のあるアクティビティを体験して、楽しい思い出を作りましょう。

 

絶景は一生の思い出に

慶良間諸島

慶良間諸島には展望台が建っている場所もあるので、ぜひ行ってみてください。

海は沖に行くほど青みが増して、グラデーションがとてもきれいです。

また、夕方には澄んだ空気の中で夕焼けも眺められるでしょう。

この絶景を写真に収めるのも良いですし、あえてスマホを持たずに景色を目に焼き付けるのも素敵な体験となりますよ。

 

おもいっきりのんびりしよう

大自然に囲まれたビーチでのんびりしたり、海岸沿いを散歩したりするのもおすすめです。

都会の喧騒を離れ、自然の空気を感じながらリフレッシュできます。

 

おすすめの観光スポット

ここまで慶良間の魅力をお伝えしてきました。

慶良間には、そんな魅力を堪能できるスポットが点在しています。

ここからは慶良間のおすすめスポットをご紹介していきます。

数ある魅力的なスポットの中から5つ厳選しましたので、沖縄へ旅行する方は要チェックです。

 

古座間味ビーチ

まずは座間味島にある、古座間味(ふるざまみ)ビーチ。

座間味島のメインビーチとして知られています。

 

おすすめポイント

古座間味ビーチは絶好のシュノーケリングスポット!

ビーチから数メートルの浅瀬でも、サンゴ礁が見られます。

さらに沖へ行くと、クマノミやスズメダイなどの熱帯魚と一緒に泳ぐこともできます。

また、施設も充実していて、SUPやバナナボートなども楽しめるのが魅力です。

近くの海の家で食事もとれますので、1日かけてたっぷり古座間味ビーチを堪能しましょう。

 

那覇空港・座間味港からの行き方

古座間味ビーチへの行き方をご紹介します。

まず、那覇空港から、ゆいレールや路線バス、タクシーに乗って泊港(とまりん)へ行きます。

泊港から船に乗って、座間味島へと向かいましょう。

座間味港からは徒歩で約15分、バスで約5分ほどで、古座間味ビーチに到着します。

 

阿真ビーチ

座間味島にあるもう一つのビーチ、阿真(あま)ビーチです。

ウミガメに出会えるという貴重な体験ができる穴場ビーチですよ。

 

おすすめポイント

古座間味ビーチより人は少なめですが、その分のんびりと過ごせるでしょう。

阿真ビーチの魅力は、ウミガメに会える確率がとても高いことです。

阿真ビーチは比較的人が少ない浅瀬で、そこを狙って海藻を食べに来るウミガメの姿を見ることができます。

できるだけ高確率でウミガメを見たいという人はぜひ阿真ビーチへ行きましょう。

ちなみにより確率を上げるならば、朝の満潮時間がおすすめです。

 

那覇空港・座間味港からの行き方

那覇空港から座間味港までは古座間味ビーチの行き方と同様です。

座間味港から阿真ビーチまでは、徒歩で約15分です。

また村営バスがありますので、3分ほどで到着します。

 

阿嘉大橋

続いてご紹介するのは、阿嘉島と慶留間島をつなぐ阿嘉大橋(あかおおはし)。

ただの橋ではなく、絶景スポットとして人気があります。

 

おすすめポイント

橋の上から慶良間の島々やケラマブルーを、眼下に見ることができます。

海は大変透明度が高いので、橋の上からでも海中の様子が見られるほどです。

ウォーキングやサイクリングで阿嘉大橋を渡り、橋の上からという特別な慶良間の絶景を堪能しましょう。

 

那覇空港・阿嘉港からの行き方

那覇空港から阿嘉島までの行き方は、座間味島と同じです。

まずは泊港に行って、船で阿嘉島へと向かいます。

そして、阿嘉港から阿嘉大橋までは、徒歩1分ほどで到着です。

 

阿波連ビーチ

続いては渡嘉敷島の観光スポットをご紹介します。

阿波連(あはれん)ビーチは、渡嘉敷島で人気のビーチです。

 

おすすめポイント

阿波連ビーチでは、カヤックやシュノーケリングなどのマリンアクティビティが盛んです。

しかし、ここでおすすめしたいのが「無人島渡し」です。

無人島渡しとは、バナナボートに乗って、ビーチから約1kmの「ハナレ島」へ行くというもの。

ハナレ島では、シュノーケリングも楽しめます。

無人島のハナレ島周辺は海がさらに透明で美しく、シュノーケリングにはうってつけの環境です。

阿波連ビーチに来たら、ぜひ無人島渡しを体験してみてください。

 

那覇空港・渡嘉敷港からの行き方

那覇空港から渡嘉敷島までの行き方も、まずは空港からゆいレール、もしくはバス・タクシーなどで泊港に行き、船で渡嘉敷島へと向かいます。

渡嘉敷港からはバスが出ており、20分ほどで阿波連ビーチに着きます。

 

トカシクビーチ

渡嘉敷島のもう一つのビーチ、渡嘉志久(トカシク)ビーチです。

阿波連ビーチとはまた違った魅力のあるスポットです。

 

おすすめポイント

こちらは波が穏やかなことから、お子様連れの方にもおすすめのビーチです。

また運が良ければウミガメが近くを泳いでいることもあり、ウミガメがいる海でのシュノーケリングが楽しめます。

渡嘉敷島に来たら、ぜひ阿波連ビーチと併せてこちらも訪れてみてください。

 

那覇空港・渡嘉敷港からの行き方

阿波連ビーチと同じく、まずは那覇空港から泊港を経由して渡嘉敷島へと行きます。

渡嘉敷港からトカシクビーチまでは、徒歩で約45分、車で約10分です。

阿波連ビーチへはバスが出ていますが、こちらはバスがありませんのでご注意ください。

 

慶良間でおすすめのグルメ

観光の楽しみといえば、グルメも外せませんよね。

ここからは慶良間のおすすめグルメをご紹介していきます。

 

ぼくの店おじさん

座間味島にある、「ぼくの店おじさん」。

地元の人からも観光客からも愛されているお店です。

 

特徴・おすすめのポイント

ぼくの店おじさんは、和食中心のメニューのお店です。

沖縄そばをはじめ、かつ丼やちゃんぽんなどが味わえます。

たっぷりボリュームのかつ丼は、地元の人おすすめの一品です。

海で遊んだ後のランチにいかがでしょうか。

 

那覇空港・座間味港からのアクセス

まずは那覇空港から泊港へ行き、座間味港へと向かいます。

ぼくの店おじさんは、座間味港から古座間味ビーチへ向かう途中にあります。

また、不定休なので注意しましょう。

 

Little Kitchen

こちらも座間味島にある「リトルキッチン」です。

オレンジの外観が目印になっています。

 

特徴・おすすめのポイント

おしゃれなカフェで、店主の方が自ら実際に味わってきた東南アジア料理や洋食料理を提供しているお店です。

人気メニューは、カレーやカオマンガイです。

料理と一緒に、コーヒーやビールなどのドリンクもいただけます。

 

那覇空港・座間味港からのアクセス

那覇空港からは古座間味ビーチと同じく、まずは泊港に行き座間味港を目指しましょう。

座間味港から車で1分ほどの距離です。

 

BEACH HOUSE AKA

「ビーチハウスアカ」は阿嘉島のビーチに面したお店です。

海を眺めるテラス席もあり、ケラマジカが姿を現すこともあります。

 

特徴・おすすめのポイント

ロコモコ丼やステーキセット、日替わりプレートなどもあり、ランチやディナーにおすすめのお店です。

阿嘉島では珍しく、沖縄のオリオンビールも楽しめます。

 

那覇空港・阿嘉港からのアクセス

阿嘉大橋の行き方と同じく、まずは那覇空港から泊港に行き、阿嘉港まで行きましょう。

阿嘉港からビーチハウスアカまでは、徒歩で約10分です。

 

Octopus Garden

渡嘉敷島のグルメ「オクトパスガーデン」です。

阿波連ビーチの近くにあり、夜をじっくり楽しみたい方におすすめです。

 

特徴・おすすめのポイント

阿波連ビーチ近くにありますので、海で遊んだ後のランチに、カレーライスや海鮮丼を食べてみたいですね。

夜にはダイニングバーとしても利用でき、遅い時間までゆっくり楽しむことができます。

阿波連ビーチを目の前に、冷えたオリオンビールを飲むのはいかがでしょうか?

 

那覇空港・渡嘉敷港からのアクセス

那覇空港から渡嘉敷港までは、阿波連ビーチの行き方をご参照ください。

オクトパスガーデンは、渡嘉敷港からバスで20分ほど、阿波連ビーチ近くです。

 

シーフレンド Sea Friend

こちらも阿波連ビーチからすぐの「シーフレンド」です。

ダイビングショップや宿泊にも利用できる、レジャー施設です。

 

特徴・おすすめのポイント

二階にあるレストランでは、朝食から夕食まで楽しめます。

シーフレンドに宿泊する方には、朝食バイキングが提供されています。

ランチでは沖縄そばやカレー、夜は定食や沖縄料理など、充実のラインナップ。

一階のカウンターでは、お酒をいただくこともできます。

 

那覇空港・渡嘉敷港からのアクセス

まずは、オクトパスガーデンと同様、那覇空港から渡嘉敷港まで向かいましょう。

そして阿波連ビーチへと行き、そこから徒歩1分ほどの場所にあります。

 

h2 慶良間で楽しめるおすすめのアクティビティ

ご紹介した通り、慶良間ではマリンアクティビティが充実しています。

ではどんなアクティビティが楽しめるのでしょうか?

これから何種類かをご紹介していきますので、海で遊びたいと思っている方はぜひご覧ください。

 

シュノーケリング

シュノーケル

まずは定番のシュノーケリングです。

水面に浮きながら、海中の様子を楽しむアクティビティです。

 

楽しみ方・魅力

透明度の高い慶良間の海中では、種類豊富なサンゴ礁や熱帯魚などをよく見ることができます。

場所によってはウミガメにも会えるので、ぜひ探してみましょう。

 

ダイビング

慶良間諸島でダイビングを楽しむ2人

シュノーケリングよりも深く潜って海中の様子を楽しむのがダイビングです。

より本格的に海中を散策できるのが特徴です。

 

楽しみ方・魅力

ダイビングでは、深く潜る分、海の青さをより感じられるでしょう。

魚になったような気分で、海中の世界を楽しめます。

ですが、サンゴ礁や海の生き物は、保護のためにもあまり触れないようにしてくださいね。

 

SUP

慶良間諸島でSUPを楽しむ2人

SUP(サップ)は「スタンドアップパドルボード」の略です。

ボードの上に立って、海や川を漕いで進んでいきます。

 

楽しみ方・魅力

SUPの魅力は、老若男女を問わず楽しめるところです。

海上のボードの上に立つというと、一見難しそうに感じますが、SUPのボードはとても安定感があるので、少し練習すればすぐに慣れるでしょう。

海風に吹かれながら、気持ちのいい海上の旅を楽しめます。

海に立っているような写真はインスタ映えもバッチリなので、「#SUP女子」なんて言葉も。

 

クルージング

のんびりとした船旅もおすすめです。

シュノーケリングやダイビングといった自ら海に入るものとは、また違った楽しみ方ができます。

 

楽しみ方・魅力

クルージングでは、心ゆくまで慶良間の景色を満喫できます。

泳ぐのが苦手な方や、お子様連れで不安な方には、クルージングがおすすめです。

船底がガラスになった「グラスボート」では、水に触れることなく海中のようすを観察できます。

 

マリンスポーツ

慶良間の海で楽しめるマリンスポーツには、本当にさまざまなものがあります。

マリンスポーツの中でも初心者におすすめなのは、バナナボートやパラセーリングです。

 

楽しみ方・魅力

バナナボートやパラセーリングは、自分で操縦する必要がないので比較的初心者向きのマリンスポーツです。

バナナボートでは、ジェットスキーに引っ張られながら海風を浴びて爽快な気分を味わえます。

パラセーリングは、凧揚げのように空へ浮いていくので、操縦はボートに任せっきりでOKです。

その他にも多数のマリンスポーツがあるので、興味があればチェックしてみてください。

 

カヌー・カヤック

慶良間諸島でカヌーを楽しむ人たち

カヌーとカヤックも定番のマリンアクティビティの一つです。

オールの両端に水かきが付いているのがカヤック、片方にだけ水かきが付いているのがカヌーと呼ばれています。

 

楽しみ方・魅力

どちらもアクティビティの一環として体験する分には、ゆったりと楽しめるものとなっています。

海風を感じつつ、周りの景色を眺める余裕があるアクティビティですよ。

スリルよりも景色を重視という方はぜひカヌーやカヤックを体験してみてください。

 

ホエールウォッチング

慶良間諸島で見られるクジラ

慶良間の海には、巨大なザトウクジラも姿を見せます。

そのクジラを観察できるのが、ホエールウォッチングです。

 

楽しみ方・魅力

ホエールウォッチングは、主に1~3月に開催されます。

この時期、ザトウクジラは繁殖期を迎え、温暖な慶良間の海を目指してやってきます。

大きな水しぶきをあげながら現れるクジラは、まさに大迫力。

「冬の沖縄では海を楽しめない」というイメージもあるかもしれませんが、ホエールウォッチングは冬ならではの楽しみです。

直に野生のクジラの姿を見られる機会は、そうそうないものと言えるでしょう。

 

慶良間で楽しめるおすすめのツアー3選

慶良間の魅力を感じていただけたでしょうか?

もし慶良間に行ってみたいと思ったら、ぜひツアーに参加してみてください。

ツアーではガイドがつき、色々とサポートしてくれるのはもちろん、道具もレンタルできることが多いので、初心者でも十分楽しめるものばかりです。

最後に、おすすめツアーを3つご紹介します。

 

まとめ

慶良間のおすすめポイントをたっぷりと紹介してきました。

いかがだったでしょうか?

渡嘉敷島や座間味島、阿嘉島には、おすすめの観光スポットがたくさんあります。

今回紹介したスポットで気になるところがあれば、ぜひ訪れてみてくださいね。

条件から探す

予約から参加の流れ

  • ツアーを探す

    シーンや時間帯から参加したいツアーを探してみましょう♪

  • 予約プランの申し込み

    申し込みたいプランを決めたら、日付と時間帯を選んで申し込み開始!

  • 予約確定

    予約が完了すると、慶良間ツアーズから連絡がきます♪

  • ツアーに参加

    あとは当日参加するだけ!思いっきり楽しんじゃおう!!

当日予約OK

アクティビティから探す

一覧を見る