さらに
絞り込む
該当プラン数 35
座間味村阿嘉島

慶良間の歴史について!歴史を感じられるおすすめ観光スポットもご紹介!

最終編集日時;
投稿日時;

慶良間諸島ってどんなところ

シュノーケル

誰もが一度は旅行してみたいと思う沖縄。

その魅力は、本島だけではありません。

皆さんは、沖縄諸島の一つである、「慶良間諸島」をご存じでしょうか。

那覇市から西方に向かって40km。

約1時間ほどで行くことができる諸島です。

渡嘉敷島と座間味島および30近くの無人島を含む複数の島々から成っていますが、中でも有人の島は座間味島、渡嘉敷島、慶留間島、阿嘉島の4島のみです。

2014年に周辺の海域も含めてすべて、慶良間諸島国立公園として国に指定されています。

 

慶良間の魅力

SUP de 座間味TRIP!!1DAYツアー

慶良間の魅力は何と言っても、美しい海と自然です。

海は国内でも有数の非常に透明度が高い水からなり、特にダイビングやザトウクジラの観察(ホエールウォッチング)などのマリンアクティビティが人気です。

また国立公園の白い砂浜はサンゴでできていて、イソギンチャクやクマノミなど熱帯魚も多く生息しています。

青い海と白い砂浜のコントラストの美しい景色は、まさに南の楽園そのものです。

 

世界を魅了するケラマブルー

慶良間諸島でカヤックを楽しむ人たち

慶良間諸島の海は、どこまでも深い青色で輝きを放っています。

その美しい青は「ケラマブルー」と呼称され、世界中から訪れる人々をも魅了しているのです。

外国人観光客向け旅行サイトやガイドブックでも“Kerama Blue”と記され、その魅力が紹介されています。

 

マリンアクティビティの聖地

慶良間諸島でシュノーケリングで楽しむ2人

慶良間諸島の海は水温が高めであるため、ダイビングやウミガメ・クジラの観察などのマリンアクティビティを一年通して楽しむことができます。

特に慶良間諸島の中で最大の渡嘉敷島には、世界中からその美しい海に魅了された多くのダイバーが訪れる聖地としても有名です。

慶良間諸島に行くなら、マリンアクティビティを通して美しい海に触れてみて下さい。

 

壮大な大自然

座間味村阿嘉島

慶良間諸島の魅力は海だけに留まりません。

国内でも珍しい亜熱帯気候の森林を持ち、その自然が豊かな森林地では通常国内では見られないような鮮やかな色の昆虫や鳥を観察することもできます。

一部地域では 「ケラマジカ」という天然記念物に指定されている野生シカも生息しており、このシカは慶良間諸島でしか観察されていない貴重な生き物です。

また、夕方になると真っすぐの水平線上に覗く夕日や、夜に見える星空も圧巻の景色です。

 

ケラマブルーの魅力

SUP

ケラマブルーの海は、沖縄本島出身の人が見ても驚くほどの美しさと言われています。

透き通った海水が真っ青な空を映し、特有の美しいブルーを演出しています。

 

慶良間の歴史を知ることで新しい発見ができるかも!

魅力満載の慶良間諸島ですが、その歴史を知りたくありませんか?

慶良間諸島の歴史を知って、もっとディープな慶良間に触れてみましょう。

 

慶良間の歴史

慶良間諸島に人が住み始めたのは縄文時代に遡ります。

貝塚や墓地といった数多くの遺跡が確認されているのですが、歴史の中で徐々に有人島から無人島になった島も多くあるようです。

また、1945年沖縄戦の際に米軍が一番初めに降り立ったのは、慶良間諸島(座間味村)であったと記録されています。

渡嘉敷島では、地上戦と米軍の島占領により、日本軍に自決を強制された島民たちが集団自決を起こしたという悲しい歴史もあります。

 

歴史を感じられる観光スポット

慶良間諸島の歴史を感じられるスポットをご紹介します。

 

集団自決跡地

渡嘉敷村の指定文化財になっている「集団自決跡地」。

その場所にはそこでどのような惨劇が起こったのかが記された案内板と、犠牲者を忌む記念碑が建てられています。

この場所も観光スポットの一つとして毎年多くの人が訪れ、悲しい歴史を二度と繰り返さないよう願いながら帰っていきます。

 

那覇空港・渡嘉敷港からの行き方、駐車場の有無

那覇空港からは、まずタクシーやゆいレール、路線バスで泊港へ行きます。

泊港から高速船で30分ほどで渡嘉敷島へ向かいます。

渡嘉敷港についたら、北方に向かって車で10分の所に集団自決跡地があります。

駐車場もありますので、港からは車での移動が便利です。

 

高良家住宅

高良家住宅とは、琉球王府時代に建築された慶良間島にある旧家です。

沖縄固有の赤瓦(粘土瓦)を使用しており、離島の歴史ある民家の模範例として、非常に価値があります。

1988年には、国の重要文化財としても指定されています。

 

那覇空港・阿嘉港からの行き方、駐車場の有無

那覇空港から泊港へ行き、高速船で1時間ほどかけて阿嘉港に行きます。

そこから車で20分ほど行ったところに高良住宅があります。

こちらも駐車場があり車でのアクセスが便利です。

入場料や休園日について詳しくは、管理をしている座間味村教育委員会へお問い合わせ下さい。

 

平和の火 採火記念碑

米軍が沖縄戦の時に最初に上陸したのが座間味村であったことから、阿嘉島で「平和の火」として火が採取され、その場所に採火記念碑が設置されています。

平和の火は、糸満市にある平和記念公園で、広島や長崎の平和のシンボルである「平和の灯」や「誓いの火」と分かち合い、慰霊の日(沖縄県の戦没者追悼記念日)に灯されます。

沖縄県の平和の象徴として、多くの人が訪れる観光スポットです。

 

那覇空港・阿嘉港からの行き方、駐車場の有無

他のスポットと同じく、まずは那覇空港から泊港まで行きましょう。

そして阿嘉港までフェリーで向かいます。

阿嘉港からは徒歩1分ほどで行くことができ、駐車場が完備されています。

 

人気の観光スポット

他にも慶良間には観光スポットが点在しています。

慶良間諸島で人気のスポットをご紹介します!

 

古座間味ビーチ(座間味島)

古座間味ビーチ

座間味島には複数のビーチがあり、中でも古座間味ビーチは設備や売店が充実し、きちんと管理されています。

座間味港から車で約5分でアクセスでき、初めて訪れる人でも立ち寄りやすいスポットです。

また、古座間味ビーチはミシュラン・グリーンガイド(フランスで発行される旅行ガイド)で2つ星を獲得している有名なビーチでもあります。

売店やシャワー、コインロッカーも完備されていて、春から秋までのシーズンには監視員やライフセーバーも配置されているので安心して遊泳できます。

 

阿真ビーチ(座間味島)

ウミガメを見たい方には、このビーチがおすすめです。

普段は波が穏やかで、シュノーケリングなどのマリンアクティビティにぴったりのビーチですが、満潮の時にはウミガメが浜辺に来る様子を見ることができるかもしれません。

ただし、ウミガメに遭遇した場合は決して触ったり、卵を持ち帰ったりしないように気を付けてくださいね。

 

阿嘉大橋(阿嘉島)

サイクリングやツーリングをするなら、阿嘉大橋はいかがでしょうか。

絶景ポイントを探すのが容易なほど、360度美しい眺めを見渡せる場所です。

橋の上からはエメラルドグリーンの海が見え、運が良ければここでもウミガメが泳ぐ姿を見ることができるかもしれません。

 

阿波連ビーチ(渡嘉敷島)

観光地として特に有名な阿波連ビーチは、渡嘉敷島にあります。

慶良間諸島の主要島の一つとして有名です。

渡嘉敷空港から20分ほど車を走らせた場所にあります。

ケラマブルーはもちろんのこと、体験できるマリンアクティビティも充実しています。

また白い砂浜とカラフルなサンゴ礁といった、南の島特有の雰囲気を存分に味わえるので、初めて訪れる際にはまず立ち寄ってほしいビーチです。

近隣に食事をする場所もあるので、特に夏は多くの観光客で賑わいます。

 

トカシクビーチ(渡嘉敷島)

渡嘉敷空港から車で10分ほどの場所にあり、アクセスの良いビーチです。

見どころは何と言っても、ウミガメのえさ場となっているビーチと、展望台から見える美しい夜景です。

慶良間諸島の中でも特に星空が綺麗な場所と言われています。

マリンスポーツやアクティビティの最中にウミガメと会えたという人がたくさんいます。

美しい星空やウミガメとの遭遇で最高の思い出を作れるかもしれませんね!

 

慶良間で楽しめるアクティビティ

慶良間で人気のアクティビティをご紹介します!

 

シュノーケリング

慶良間シュノーケル

せっかく慶良間諸島に来たら、美しい海の中をちょっと覗いてみたくありませんか?

シュノーケリングであれば、ダイビングほど深く潜ることはなく海遊びを気軽に体験することができますよ。

海に浮きながらサンゴ礁や浅瀬の生き物を観察し、ボートで移動することもできるので広範囲で散策が可能です。

潜ることがないので日焼けには注意しましょう!

 

ダイビング

慶良間シュノーケル

慶良間諸島に行く際は、旅行会社が販売するアクティビティのオプションやプランが付いたツアーを利用するのもおすすめです。

プランによってはインストラクターが一から教えてくれるものもありますので、ダイビングの経験がないという初心者の方でも十分に楽しめます。

 

SUP

慶良間諸島でSUPを楽しむ2人

座間味島ではSUP(サップ:シーカヤック)のアクティビティも人気です。

透明度が高い海の上をカヌーのようなボードに立って乗り、自分で漕いで進みます。

青い空の下、美しい南の島の海面を進むのは開放感たっぷりで、まさに夢のような体験になるはずです。

小さなお子様もできるので家族皆で参加できます。

 

クルージング

渡嘉敷島と座間味島クルージングでも運が良ければクジラに遭遇できます。

船やフェリーで周辺の海を巡り、渡嘉敷島と座間味島だけでなく、阿嘉島や慶留間島などに上陸できます。

船中でランチやディナーができる豪華な体験プランもあり、慶良間諸島の様々な箇所をゆっくりと巡ってみたい方におすすめです。

ザトウクジラに遭遇できる可能性も高く、シャッターチャンスを狙えます。

 

マリンスポーツ

慶良間諸島で楽しめるパラセーリング

マリンジェットや水上バイクなど、様々なマリンスポーツも体験できます。

ダイビングと同じようにインストラクターが付き運転をしてくれるので、船舶の運転免許を持っていない人でも気軽に参加できます。

 

カヌー・カヤック

慶良間諸島でカヌーを楽しむ人たち

カヌーやカヤックで慶良間諸島の周辺や無人島へ行けるアクティビティもあります。

年代や季節を問わずに楽しめますし、海の透明度の高さから、まるでボートで宙に浮いているような感覚を楽しむことができますよ。

 

ホエールウォッチング

慶良間諸島で見られるクジラ

ホエールウォッチングも非常に人気が高いアクティビティです。

1月~3月は、特にザトウクジラの繁殖のシーズンで、多くのクジラが慶良間諸島に滞在します。

クジラの大きな尾びれや迫力のある動きを船から間近で観察することができるので、他ではできない体験をしたい人に、ぜひとも体験していただきたいです。

 

まとめ

魅力たっぷりの南の楽園、慶良間諸島についてご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

沖縄旅行をするなら本島も良いですが、ぜひ慶良間諸島にも訪れてみて下さい。

まだ経験したことのないような、感動的な経験が沢山できるかもしれませんよ。

最後までご覧いただきありがとうございました。

条件から探す

予約から参加の流れ

  • ツアーを探す

    シーンや時間帯から参加したいツアーを探してみましょう♪

  • 予約プランの申し込み

    申し込みたいプランを決めたら、日付と時間帯を選んで申し込み開始!

  • 予約確定

    予約が完了すると、慶良間ツアーズから連絡がきます♪

  • ツアーに参加

    あとは当日参加するだけ!思いっきり楽しんじゃおう!!

当日予約OK

アクティビティから探す

一覧を見る