さらに
絞り込む
該当プラン数 35
慶良間諸島でシュノーケリングで楽しむ2人

究極の楽しみ方!?慶良間で素潜り(スキンダイビング)を楽しもう!

最終編集日時;
投稿日時;

慶良間諸島ってどんなところ

慶良間諸島でシュノーケリングで楽しむ2人

慶良間諸島は、沖縄本島から西に約40kmの地点に点在する、20余りの島嶼群です。

2014年に国立公園として指定されており、渡嘉敷・座間味・阿嘉・慶良間・前島の有人島と、無人島やサンゴ礁、美しい海に囲まれています。

また、地殻変動によって形成された島々は、地質や断崖も独特です。

高台から眺める光景には、雄大な自然の様子が見て受け取られます。

慶良間諸島の海はケラマブルーと呼ばれ、独特な美しさと透明感が世界的に有名で、多くのダイバー達の心を掴んでやみません。

慶良間諸島に住むケラマジカとその生息地は、国の天然記念物にも指定されており、他にも多くの希少鳥類が生息している地域でもあります。

島内にはウミガメの産卵地があり、海域はザトウクジラの繁殖域になっています。

 

慶良間の魅力

慶良間諸島の海や山の大自然には、数え切れないほどの魅力があります。

それらを詳しくご紹介していきましょう。

 

世界を魅了するケラマブルー

慶良間

先ほども少しお話しましたが、慶良間諸島には、世界の人々を魅了するケラマブルーがあります。

高い透明度を誇る海は、数十メートル先までクリアな世界を見ることができます。

海上や高台からは、様々な魚の群れやサンゴ礁が見え、ケラマブルーと白い砂浜のコントラストは、眺めるだけで心が穏やかに。

青い海は、青と一言に言っても場所や時間によって異なる風合いを見せ、多くの人々に感動を与えているのです。

また、ダイビングポイントも多く、独特な美しさに惚れ込み、世界中から多くのダイバー達が何度も訪れています。

 

マリンアクティビティの聖地

慶良間諸島でシュノーケリングを楽しむ人たち

慶良間諸島は、マリンアクティビティの聖地と言われ、ダイビングポイントは100を超えます。

たくさんの島に囲まれているので、比較的水温が暖かく、年中、ダイビングが可能です。

他にもSUPやカヌー、パラセーリングなど、様々なマリンアクティビティを楽しむことができます。

ケラマブルーに広がるサンゴ礁には、カラフルな魚や、様々な生き物が生息しています。

慶良間諸島の海は、想像以上の大自然を実感できるため、世界中の人々が虜になるのです。

 

壮大な大自然

座間味村阿嘉島

慶良間諸島の壮大なスケールの大自然は、見る人に多くの感動を与えています。

アオウミガメ、タイマイ、サンゴの産卵は、地球や自然の壮大な神秘を感じます。

多くの生き物が生息する海はどこまでも青く透明で美しく、長い年月を経て形成された、多島海景観やリアス式海岸、100~200mに達する海食断崖の姿は、まさに圧巻としか言いようがありません。

慶良間諸島には、長い時間をかけて自然が生み出した迫力と美しさが、手付かずのままで残されているのです。

 

ケラマブルーの魅力

SUP de 座間味TRIP!!1DAYツアー

ケラマブルーの魅力の一つが、海中を数十メートル先まで見渡せることです。

どこまでも続く透き通った海は、浜辺や高台など陸上から眺めると、様々な青のグラデーションの美しさを味わうことができます。

広大な海には、豊富な種類のサンゴ礁、太陽の光に反射する美しい魚の群れがあり、遠くからアオウミガメがゆっくり泳いでくる光景には感動することでしょう。

多くの人が、ケラマブルーの予測できない景色に、期待を寄せているのです。

ケラマブルーが魅せる多様な景色が、ダイバー達を慶良間の海の虜にしているのかもしれませんね。

 

ケラマブルーを素潜りで楽しもう!

慶良間諸島で見られるサンゴ礁

素潜りとは、自分の息だけで潜水する、極めてシンプルなダイビングスタイルです。

ケラマブルーで素潜りをすると、好きな方向へ自由自在に潜れるという慶良間ならではの楽しみがあります。

海中では、海で生活する生き物のように海と一体になる感覚や、海の美しさを実感できます。

スキューバダイビングに似ていますが、タンクやライセンスが不要なので、魚を驚かせることがありません。

素潜りは、マスク・シュノーケル・フィンなどを装着して海中に潜ります。

自由に海中を泳ぎ、海面に戻るのは息継ぎをする時です。

ぜひ、ケラマブルーのグラデーションを素潜りで楽しみませんか。

 

素潜りの楽しみ方

シュノーケリング

素潜りの楽しみ方は、人それぞれです。

スキューバダイビングと異なり、素潜りは、自分の感覚で自由に泳ぎ、潜ることができます。

身につける機材が少なく身軽なので、スムーズに海の中へ潜って行くことができ、さらにタンクの排気音がないので、海中の魚により近づくことができます。

海の中を思い通りに散策し、運が良ければウミガメと一緒に泳げるかもしれません。

また、素潜りは浮上する際の、浮遊感がとても心地良いです。

慣れてくると、海の中を見渡し多くの生き物を観察する余裕ができます。

素潜りは、ケラマブルーの美しさを堪能し、存分に楽しめる方法です。

 

素潜りの魅力

素潜りの魅力は何と言っても、魚のように自由に潜って泳げることです。

ここでは、素潜りの魅力についてご紹介します。

 

究極のアクティビティ

慶良間諸島でシュノーケリングを楽しむ2人

究極のアクティビティで話題の、素潜りでケラマブルーの海を満喫しましょう。

素潜りは、大きく息を吸い海へ潜り、息が続く限り海の中で景色を楽しむという、とても単純な方法です。

呼吸を止めて海に潜ると、神秘的な海と身体が同化して、自然と気持ちも整います。

素潜りのケラマブルーは、きっと、たくさんの自然を感じられるでしょう。

 

自由に気軽に楽しめる

素潜りは、身軽なので自由に気軽に楽しめるという利点があります。

よく似たアクティビティであるシュノーケリングの利点と言うと、初心者でも簡単に泳いでいる魚を観察できるということです。

慶良間のように透明度の高い海ならば、すぐそばで泳いでいる魚と一緒に泳ぎたくなるでしょう。

その点で言えば、素潜りの方が魚の群れやウミガメが回遊する動きにあわせて、一緒に泳ぐことができると言えます。

魚たちと一緒に海を泳げば、海に溶け込んでいるような感覚を味わえること間違いなしです!

美しい海の景色を存分に楽しみましょう。

 

海との一体感を感じられる

素潜りは息を止めて潜ると、海との一体感を感じられます。

リラックスできる海の中で、息が続く限り浮遊していると、とても癒されますよ。

静かな海中から眺める太陽の光は、非常に美しく、様々な色に変化する海の青が幻想的です。

海に包まれ、息をのむほど綺麗な海中の世界は、どんな人でも感動を覚えずにはいられません。

素潜りの経験を積み、息が続く時間や深さをより延ばすことができれば、海の楽しみがさらに広がることでしょう。

 

まとめ

世界的に有名な慶良間諸島のケラマブルーや、素潜りの楽しさをご紹介しました。

ケラマブルーを楽しむ方法の中で、素潜りは一番自由で単純な方法です。

そして、海をダイレクトに感じることができると言えます。

しかし、素潜りは無理をせず、注意点を押さえた上で、安全に海の世界を楽しむようにしましょうね。

条件から探す

予約から参加の流れ

  • ツアーを探す

    シーンや時間帯から参加したいツアーを探してみましょう♪

  • 予約プランの申し込み

    申し込みたいプランを決めたら、日付と時間帯を選んで申し込み開始!

  • 予約確定

    予約が完了すると、慶良間ツアーズから連絡がきます♪

  • ツアーに参加

    あとは当日参加するだけ!思いっきり楽しんじゃおう!!

当日予約OK

アクティビティから探す

一覧を見る