さらに
絞り込む
該当プラン数 55
慶良間諸島関連情報

慶良間に泊まるなら必見!座間味島・阿嘉島・渡嘉敷島のおすすめホテルをご紹介!

最終編集日時;
投稿日時;
-この記事をシェアする-

慶良間諸島ってどこ?

【2024年最新版】慶良間に泊まるなら必見!座間味島・阿嘉島・渡嘉敷島のおすすめホテルをご紹介!慶良間諸島は、座間味島・阿嘉島・渡嘉敷島など、36もの離島の集まりで、透明度の高い海や美しい海中景色が魅力です。

海水浴やマリンアクティビティが盛んで、グループ旅行や家族旅行、カップル旅行、幅広い世代に楽しんでいただける島です。

 

慶良間諸島に泊まりで訪れてほしい理由

【2024年最新版】慶良間に泊まるなら必見!座間味島・阿嘉島・渡嘉敷島のおすすめホテルをご紹介!

慶良間諸島は日帰りでも訪れることができます。

ですが、スケジュールに追われずマリンアクティビティを楽しみ、夕日や星空、グルメなども楽しむならぜひ泊まりで訪れてほしい観光スポットです。それには3つ理由があります。

 

サンセットが綺麗

【2024年最新版】慶良間に泊まるなら必見!座間味島・阿嘉島・渡嘉敷島のおすすめホテルをご紹介!

日帰りで行く場合帰りの船の時間があるため、なかなかサンセットを見ることができません

島にあるビーチでのんびりと眺める夕日は格別なものとなり、泊まった人のみ見ることができる絶景です。

サンセットSUPなど、夕日を見ながらのアクティビティツアーもあります。

↓サンセットのおすすめツアーはこちら↓

↓サンセットツアーについてもっと詳しくはこちら↓

↓あわせて読みたい記事はこちら↓

 

星空が綺麗

【2024年最新版】慶良間に泊まるなら必見!座間味島・阿嘉島・渡嘉敷島のおすすめホテルをご紹介!

街灯の少ない離島では、夜空を見上げると満点の星空を見ることができ、これも泊まりで訪れた人の特権です。

星空フォトなどのナイトツアーが行われているので、ぜひ参加してみては?

↓ナイトツアーのおすすめツアーはこちら↓

↓あわせて読みたい記事はこちら↓

 

慶良間諸島の主な3つの島

【2024年最新版】慶良間に泊まるなら必見!座間味島・阿嘉島・渡嘉敷島のおすすめホテルをご紹介!

36もの島々がありますが、主に観光客が訪れるのは渡嘉敷島(とかしきじま)・座間味島(ざまみじま)・阿嘉島(あかじま)の3島です。

これらの島の特徴やアクセス方法、おすすめの宿泊施設などを紹介するのでぜひチェックしてみてくださいね。

 

座間味島(ざまみじま)

【2024年最新版】慶良間に泊まるなら必見!座間味島・阿嘉島・渡嘉敷島のおすすめホテルをご紹介!

座間味島は慶良間諸島のほぼ中央に位置し、人口約600人の島。

マリンアクティビティを中心とした観光業が盛んで、のんびりとした雰囲気の離島です。

↓あわせて読みたい記事はこちら↓

 

島の魅力・特徴

【2024年最新版】慶良間に泊まるなら必見!座間味島・阿嘉島・渡嘉敷島のおすすめホテルをご紹介!

座間味島は美しい海で有名で、ダイビングやシュノーケリング、マリンスポーツなどが人気です。

その綺麗さが評価され、2004年にミシュラン・グリーンガイドジャポンで2つ星を獲得し、慶良間諸島国立公園に指定されました。

外国人観光客も増え、古座間味ビーチや阿真ビーチなどの人気ビーチがあり、展望台からの眺望も素晴らしく、リピーターも多いのが特徴です。

↓座間味島のおすすめツアーはこちら↓

↓についてもっと詳しくはこちら↓

 

座間味島へのアクセス

【2024年最新版】慶良間に泊まるなら必見!座間味島・阿嘉島・渡嘉敷島のおすすめホテルをご紹介!

那覇から座間味島へ行くためには、泊港からフェリーや高速船でアクセスできます。

泊港から座間味島の所要時間は、フェリー「フェリーざまみ」で約120分、高速船「クイーンざまみ」で約50分かかります。

船舶の時刻表やチケット予約は公式HPをチェックしてください。

↓あわせて読みたい記事はこちら↓

 

座間味島おすすめ宿泊施設

【2024年最新版】慶良間に泊まるなら必見!座間味島・阿嘉島・渡嘉敷島のおすすめホテルをご紹介!

 

①kanusuba zamami

「kanusuba zamami(カーヌスバザマミ)」は、島の方言である「井戸の傍ら」という意味がホテル名に付けられています。

南国リゾートを満喫できるハイグレードな宿泊施設で、島内にある最も神聖とされている井戸に寄り添うように建てられています。

沖縄の食材を使用したコース料理や、SUPやシュノーケリングなどのアクティビティなどが体験でき、座間味島の魅力をたっぷりと味わえる宿泊施設として人気があります。

カーヌスバザマミ

住所:沖縄県尻郡座間味村座間味851ー2

アクセス:座間味港から徒歩6分(無料送迎有り)

Wi-Fi:有り

公式HP:https://kanusuba.jp

 

②オセアナポートヴィレッジ座間味

「オセアナポートヴィレッジ座間味」は、座間味島にある全34室の大きな宿泊施設で、ーケーションスペースが充実しているのでいるのでワーケーションで訪れるにもオススメです。

2人乗りの電気自動車のレンタルを行なっているので、島観光する際借りてみては?

オセアナポートヴィレッジ座間味

住所:沖縄県尻郡座間味村座間味32

アクセス:座間味港から徒歩6分

駐車場の有無:有り(要問い合わせ)

Wi-Fi:有り

HP:https://www.oceana-zamami.com

 

③ペンション チャーヴィラ

「ペンション チャーヴィラ」は、沖縄の方言で「ごめんください」という意味の「ちゃーびら」という名前が付けられた宿泊施設です。

全部屋にミニキッチン・電子レンジ・冷蔵庫を備え付けてあるコンドミニアムタイプなので、自分で島の食材を使用した料理を楽しむことができ、長期滞在にピッタリです。


ペンション チャーヴィラ

住所:沖縄県尻郡座間味村座間味90

アクセス:座間味港から徒歩2分

駐車場の有無:無し

Wi-Fi:有り

HP:http://www.miniyon3737.sakura.ne.jp

 

阿嘉島(あかじま)

【2024年最新版】慶良間に泊まるなら必見!座間味島・阿嘉島・渡嘉敷島のおすすめホテルをご紹介!

阿嘉島は、沖縄県尻郡座間味村に属している島で、阿嘉島に住んでいる島民は250名ほどであり、座間味村の有人の島で2番目に大きな離島です。

慶良間諸島の他の島に比べて観光客が少ないので、プライベート感や無人島気分を味わいたい方にぴったりの場所といえるでしょう。

慶良間諸島の穴場と言われている阿嘉島なので、旅慣れた方や定番の観光地が苦手な方にもおすすめの離島です。

↓あわせて読みたい記事はこちら↓

 

島の魅力・特徴

【2024年最新版】慶良間に泊まるなら必見!座間味島・阿嘉島・渡嘉敷島のおすすめホテルをご紹介!

阿嘉島の魅力・特徴は、ハイシーズンと言われている時期でも比較的のんびりとした観光が楽しめることです。

主な観光スポットは、シュノーケリングが楽しむことができ、白い砂浜が美しい「ニシバマ(北浜)ビーチ」が人気で、島内では天然記念物に指定されているケラマジカに遭遇するかもしれません。

阿嘉島から行ける慶留間島と外地島にも素晴らしい景色が堪能できます。

↓阿嘉島のおすすめツアーはこちら↓

↓阿嘉島のツアーについてもっと詳しくはこちら↓

 

阿嘉島へのアクセス

【2024年最新版】慶良間に泊まるなら必見!座間味島・阿嘉島・渡嘉敷島のおすすめホテルをご紹介!

泊港からの行き方は、他の慶良間諸島へ行く方法と同じです。

泊港から、座間味島行きと同じ「フェリーざまみ」や高速船の「クイーンざまみ」に乗船して座間味島の1つ手前の阿嘉港で降りると到着です

座間味島から「みつしま村内航路」で阿嘉島に行くことも可能なので、慶良間諸島を巡る観光も楽しめるでしょう。

船舶の時刻表やチケット予約は公式HPをチェックしてください。

↓あわせて読みたい記事はこちら↓

 

阿嘉島おすすめ宿泊施設

【2024年最新版】慶良間に泊まるなら必見!座間味島・阿嘉島・渡嘉敷島のおすすめホテルをご紹介!

のんびりとした離島時間を過ごせる、阿嘉島のおすすめ宿泊施設をご紹介します。

どの離島よりもゆったりと過ごせる阿嘉島なので、自分の観光計画に合わせて宿を決めるのがオススメです。

静かな田舎の南国リゾートを楽しみたい方は、ぜひ阿嘉島に宿泊してみてください。

 

①ブルースイーツ・ハナムロ

「ブルースイーツ・ハナムロ」は、慶良間諸島の海を眺めながらプール・屋上スパ・バータイムを堪能できる3室限定の小さなリゾートホテルです。

カクテルタイム&ディナーが堪能できる時間が設けられており、ダインングルームにビールやワインが置かれ自由に飲むことができます。

ニシハマビーチへの送迎やマリングッズの無料貸し出しもあり観光にはピッタリです。

ブルースイーツ・ハナムロ

住所:沖縄県尻郡座間味村阿嘉91

アクセス:阿嘉港から徒歩5分

駐車場の有無:無し

Wi-Fi:有り

HP:https://www.hanamuro.com/post/bluesuites

 

②ハナムロ・イン”阿嘉島

「ハナムロ・イン”阿嘉島」は、オープンエアーを堪能できる美味しくて清潔がモットーの小さなリゾートホテルです。

世界有数の美しい海辺で美味しい食事を堪能できる宿泊施設で、5歳以下は宿泊できません

シャワーとトイレは共同ですが、リーズナブルに宿泊できるのでコスパ重視の方に喜ばれている宿泊施設になっています。

ハナムロ・イン”阿嘉島

住所:沖縄県尻郡奄美村阿嘉52

アクセス:阿嘉港から徒歩3分

駐車場の有無:無し

Wi-Fi:有り

HP:https://www.hanamuro.com/post/hanamuroinn

 

③Lagoon315

阿嘉島で珍しい個室タイプの素泊まりをメインとした宿泊施設なのが、「Lagoon315(ラグーン315)」です。

阿嘉島集落の中心に位置している宿なので、徒歩でビーチやレストランにアクセス可能で、宿泊客の4割が一人旅なので、気ままな一人旅を楽しみたい方や静かに過ごしたい方にも選ばれています。

Lagoon315(ラグーン315)

住所:沖縄県尻郡座間味村阿嘉315

アクセス:阿嘉港から徒歩5分

駐車場の有無:無し

Wi-Fi:有り

HP:https://www.lagoon315.com/sp/index.html

 

④マリンハウスシーサー

「マリンハウスシーサー」は、ダイビングのツアーが豊富なお店のペンションなので、ダイビング目的で慶良間諸島に訪れた方が多く宿泊しています。

3階建ての宿泊施設には洋室・和室の部屋があり、レストラン・展望ジャグジー・器材洗い場などの設備が整っていることから、ダイバーが快適に過ごせるペンションです。

マリンハウスシーサー

住所:沖縄県尻郡座間味村阿嘉162

アクセス:阿嘉港から徒歩9分(ダイビング送迎有り)

駐車場の有無:無し(港まで迎え有り)

Wi-Fi:有り

HP:https://www.seasir.com/aka/guest-room

 

⑤Kawai diving&Accommodation

「Kawai diving&Accommodation(カワイダイビングアコモデーション)」は、海外の方も多く宿泊しているゲストハウスタイプの宿泊施設です。

民宿スタイルで経営しているアットホームな宿泊施設で、庭で育てた有機野菜や獲れたての旬の魚介類を使用した、オリジナルの沖縄料理が堪能できます。

Kawai diving&Accommodation(カワイダイビングアコモデーション)

住所:沖縄県尻郡座間味村阿嘉153

アクセス:阿嘉港から徒歩9分

駐車場の有無:無し

Wi-Fi:有り

HP:https://www.kawaidiving.com/yoyaku

 

⑥サンサンビュー むとぅち

「サンサンビュー むとぅち」は、海辺の宿でゆったりと過ごせる人気の宿泊施設です。

部屋もきれいで新鮮な魚介類を使用した沖縄料理のおもてなしは、阿嘉島の宿泊施設の中でもとても好評で、宿の外壁に大きなクジラの絵が描かれているので、フォトスポットとしても有名になっています。

目の前には、前浜ビーチがあるので朝や夕方にビーチ散歩ができます。

サンサンビュー むとぅち

住所:沖縄県尻郡座間味村阿嘉105

アクセス:阿嘉港から徒歩

駐車場の有無:無し

Wi-Fi:無し

HP:https://www.vill.zamami.okinawa.jp/guidemap/detail/130/

 

渡嘉敷島(とかしきじま)

【2024年最新版】慶良間に泊まるなら必見!座間味島・阿嘉島・渡嘉敷島のおすすめホテルをご紹介!

渡嘉敷島は、慶良間諸島の東端にある沖縄の離島で、離島観光をしたい方が多く訪れています。

渡嘉敷島には、渡嘉敷・阿波連・渡嘉志久の集落があり、約750人の島民が暮らしています。

慶良間諸島の中でも最も島民が多い島ですが、田園風景が広がるのんびりとした風景なので、癒されたい方にもおすすめの島です。

↓あわせて読みたい記事はこちら↓

 

島の魅力・特徴

【2024年最新版】慶良間に泊まるなら必見!座間味島・阿嘉島・渡嘉敷島のおすすめホテルをご紹介!

渡嘉敷島の魅力・特徴は、慶良間諸島に訪れる多くの観光客が来る離島であり、美しいビーチや展望台からの景色が絶景という点にあります。

阿波連ビーチや渡嘉志久ビーチは、ウミガメに遭遇できるビーチとしても人気で、シュノーケリングやダイビングのツアーも豊富です。

海も山も楽しめるので、ネイチャーガイドのツアーも豊富で、バードウォッチングやトレッキングなどをして、南国の動植物を観察するのも癒しの旅になるでしょう。

↓渡嘉敷島のおすすめツアーはこちら↓

↓渡嘉敷島のツアーについてもっと詳しくはこちら↓

 

渡嘉敷島へのアクセス

【2024年最新版】慶良間に泊まるなら必見!座間味島・阿嘉島・渡嘉敷島のおすすめホテルをご紹介!

渡嘉敷島も他の島と同じく、泊港からフェリーや高速船でアクセスできます。

「フェリーとかしき」で約1時間10分、高速船「マリンライナーとかしき」で約40分で、高速船は乗船人数が限られているので、フェリーよりも予約が埋まりやすくなっています。

船舶の時刻表やチケット予約は公式HPをチェックしてください。

↓あわせて読みたい記事はこちら↓

 

渡嘉敷島おすすめ宿泊施設

【2024年最新版】慶良間に泊まるなら必見!座間味島・阿嘉島・渡嘉敷島のおすすめホテルをご紹介!

渡嘉敷島でのんびり観光した後は、ホテルでゆっくり過ごしたいという方も多くいます。

せっかくゆったりとした離島観光をしているのに、フェリーや高速船の時間に追われる観光になるのが残念と感じる方は、渡嘉敷島の宿泊施設で泊まるのがおすすめです。

 

①とかしくマリンビレッジ

目の前に一面のケラマブルーが広がり、青い空と白砂のビーチがあるリゾートホテルが「とかしくマリンビレッジ」です。

シュノーケリング・ダイビング・ジェットスキー・バナナボート・SUPなどの定番ツアーが人気です。

部屋は全56部屋で、約200名が宿泊できる施設になっていますので、家族旅行で利用したい方におすすめです。

とかしくマリンビレッジ

住所:沖縄県尻郡渡嘉敷村字渡嘉敷1919–1

アクセス:渡嘉敷港から車・車で約20分

駐車場の有無:有り

Wi-Fi:有り

HP:http://www.tokashiku.com

 

②シーフレンド

「シーフレンド」は、人気の阿波連ビーチが目の前にある宿泊施設で、ペンション・ログハウス・民宿・民宿別館の4タイプの中から、自分好みの宿泊施設を選べます。

海鮮が人気のレストランや居酒屋なども人気の秘密で、宿以外のレストランに行かず宿泊施設でゆっくりしたいという方は、このシーフレンドがおすすめです。

シーフレンド

住所:沖縄県尻郡渡嘉敷村阿波連155

アクセス:渡嘉敷港から車で約10分(無料送迎バス有り)

駐車場の有無:有り

Wi-Fi:有り(民宿別館のみ無し)

HP:https://www.seafriend.jp/?men=4

 

③けらま貸別荘 しおのか

慶良間諸島を一望できるスポットにあるプライベートルームが、「けらま貸別荘 しおのか」です。

こちらの宿は1日1組限定の宿で、渡嘉志久ビーチを臨むロケーションとなっており、ケラマブルーの絶景を思う存分楽しめる宿になっています。

けらま貸別荘 しおのか

住所:沖縄県尻郡渡嘉敷村渡嘉敷1848

アクセス:渡嘉敷港から車で約7分(無料送迎あり)

駐車場の有無:有り

Wi-Fi:有り

HP:https://tokashiki.info/shop/00801

 

④カメカメハウス

「カメカメハウス」は、阿波連ビーチから2分の立地にある計10部屋の宿泊施設です。

民宿タイプの宿ですが、清潔感がありおしゃれな民宿なので、女性にも選ばれている宿泊施設になっています。

島の食材を使用した食事を提供している「カメカメレストラン」も併設しており、オプションとして1階のテラスでBBQができるプランもあるので、友人たちと気兼ねなくBBQを楽しむこともできます

カメカメハウス

住所:沖縄県尻郡渡嘉敷村阿波連76

アクセス:渡嘉敷港から車で約10分

駐車場の有無:有り

Wi-Fi:有り

HP:https://kametokashiki.com

 

まとめ

【2024年最新版】慶良間に泊まるなら必見!座間味島・阿嘉島・渡嘉敷島のおすすめホテルをご紹介!

今回は慶良間諸島の宿泊施設についてご紹介しましたが、参考になりましたでしょうか?

座間味島・阿嘉島・渡嘉敷島の宿泊施設は、慶良間諸島への観光目的や予算などで選ぶと自分にぴったりの宿が見つかります。

どんな旅行にしたいかという想像を膨らませて自分らしい離島観光を楽しみましょう!

最後までご覧いただきありがとうございました。

-この記事をシェアする-
T.Furuike

条件から探す

予約から参加の流れ

  • ツアーを探す

    シーンや時間帯から参加したいツアーを探してみましょう♪

  • 予約プランの申し込み

    申し込みたいプランを決めたら、日付と時間帯を選んで申し込み開始!

  • 予約確定

    予約が完了すると、慶良間ツアーズから連絡がきます♪

  • ツアーに参加

    あとは当日参加するだけ!思いっきり楽しんじゃおう!!

-この記事をシェアする-
営業中 8:00〜17:00
-この記事をシェアする-
当日予約OK
SALE